INTERVIEW 社員インタビュー

プログラマー

Programmer
時枝 浩司
Koji Tokieda

プロフィール

2001年 株式会社アミューズメントヴィジョン(現、株式会社セガ)にプログラマーとして新卒入社。『スーパーモンキーボールシリーズ』『F-ZERO AX/GX』のプログラム開発の後、『龍が如く』シリーズの開発に携わる。『龍が如く7 光と闇の行方』ではメインプログラマーを務める。2022 年1 月、株式会社 名越スタジオに入社。

メッセージ

20年間、名越稔洋とともにゲームを作り続けてきました。この度、新しく設立した株式会社名越スタジオでも皆様に『面白いっ!』と言っていただけるゲームをいち早くお届けできるように頑張ります!
私は、ゲームを『面白く』することはゲームプログラマーの使命だと考えています。
株式会社名越スタジオのプログラマーは開発言語を用いてプログラミングし、ゲームづくりをすることが主な仕事ですが、役割にこだわることなく新たなチャレンジに対してアイデアを出し合ってゲームのクオリティを高めていくことが望まれます。

「面白いゲームを作りたい」「ハイエンドコンシューマー新規タイトルを作りたい」というクリエイターの方には、このスタジオに夢を叶えるチャンスがあります。一緒に未来を作りましょう!

Profile

Joined Amusement Vision, Ltd. (currently Sega Corporation) as a programmer in 2001. After working in program development for the "Super Monkey Ball" series and "F-ZERO AX/GX", he was involved in the Yakuza series, and was the main programmer for "Yakuza: Like a Dragon". Joined Nagoshi Studio, Inc. in January 2022.

Message

I have been making games with Toshihiro Nagoshi for the past 20 years. And now I look forward to soon delivering games that people will love from the new Nagoshi Studio!
I believe that it is a game programmer's mission to make games interesting.
The main job of programmers at Nagoshi Studio Inc. is to develop games using programming language. However, we are also looking for people who can contribute ideas to new endeavors and elevate the quality of our games, regardless of their role in the organization.

If you are a creator who wants to make fun games and new titles for high-end console games, this is your chance to join us at our studio. Let's create the future together!